{2} 未解決チケット(バージョン別) (1 件のマッチ)

このレポートはバージョン別にグルーピングする時、 優先度に色付けを行うやり方の例です。

最終更新日時、チケットの説明、報告者が隠しフィールドとして含まれています。 これらのフィールドはWebブラウザでは表示されませんが、RSSには出力されます。

Ticket Summary Component Version Type Owner Created
#40 ServiceManagerがスレッドアンセーフ default defect system 2010/04/08
Note: レポートの使用、作成についてのヘルプは TracReports を参照してください。