root/trunk/im-jssp/src/test/js/JsUnitを利用したテストに関する注意点.txt

リビジョン 313, 1.9 kB (コミッタ: shinomiya, コミット時期: 14 年 前)

#522 ImJson? オブジェクトの追加 - テストケースをコミット

  • svn:mime-type 属性の設定値: text/plain
Line 
1 //============================
2 ** JsUnitのテストケース保存用SVNディレクトリ
3 //============================
4 JSSPの JsUnit を利用したテストケースは以下のディレクトリ配下に格納してください。
5
6 http://oss.intra-mart.org/projects/im-jssp/svn/XXXX/im-jssp/src/test/js
7  (XXXXは「trunk」や「branches/im-jssp_x.x.x」等を意味します)
8
9
10 //============================
11 ** JsUnitのテスト実行前の注意点
12 //============================
13 現状では、ビルド時にユニットテストは自動実行されません。
14 開発者がサーバ環境を作成し、テストを実行する必要があります。
15
16 テスト実行時には、「im-jssp/src/test/js」ディレクトリをJSSPのソースディレクトリとして登録してください。
17
18 上記ディレクトリを imart.xmlの
19 「intra-mart/platform/service/resource/jssp/source-path/general/directory」タグに追加してください。
20
21 - jssp-config-XXXX.xmlの設定例
22 //----
23  <intra-mart>
24         <server-character-encoding>UTF-8</server-character-encoding>
25         <jssp>
26                 ・
27                 ・
28                 ・
29                 <source-path>
30                         <general>
31                                 <directory>src/test/js</directory>  <!-- ← 追加したソースディレクトリ -->
32                                 <directory>src/main/js</directory>
33                         </general>
34                 </source-path>
35                 ・
36                 ・
37                 ・
38 //----
39
40 //============================
41 ** pages/test/src/source-config.xml について
42 //============================
43 im-jssp/src/test/js/source-config.xmlは、
44 ソースファイルの文字コードが「UTF-8」、インタプリタモードで動作する設定となっています。
45
46 作成したテストケースが上記以外の場合、テストケースを格納したディレクトリ内に、
47 別途 source-config.xmlを作成するか、FILE_LABEL.properties を作成してください。
Note: リポジトリブラウザについてのヘルプは TracBrowser を参照してください。