チェンジセット 301

差分発生行の前後
無視リスト:
コミット日時:
2008/07/21 01:45:15 (14 年前)
コミッタ:
shinomiya
ログメッセージ:

APIリストの追記

ファイル:

凡例:

変更無し
追加
削除
更新
コピー
移動
  • trunk/im-jssp/src/main/java/org/intra_mart/jssp/script/api/LoggerMDCObject.java

    r159 r301  
    1111 * MDC(=Mapped Diagnostic Context(マップ化された診断コンテキスト))の隠蔽、および、代行を行います。 
    1212 * <p> 
    13  * MDC に関しては、LogBackマニュアルの 
     13 * 設定ファイル(例:im_logger.xml)のレイアウト設定で「X{key}」または「mdc{key}」を記述することにより、 
     14 * 独自に定義したkeyで保存した情報をログに出力することが可能となります。 
     15 * (設定方法は、ロギングAPIの実装ライブラリに依存します。) 
     16 * </p> 
     17 *  
     18 * <br/> 
     19 * ●サンプルコード 
     20 * <pre> 
     21 *    1: // MDCに情報を保存 
     22 *    2: LoggerMDC.put(<font color="red"><b>"user_application_key"</b></font>, "MDCに値を設定しました。"); 
     23 *    3:  
     24 *    4: // ログの出力 
     25 *    5: Logger.info("処理を終了しました。"); 
     26 * </pre> 
     27 *  
     28 * <br/> 
     29 * ●設定ファイル「im_logger_XXXX.xml」 
     30 * <pre> 
     31 *    1: &lt;appender name="STDOUT" class="ch.qos.logback.core.ConsoleAppender"&gt; 
     32 *    2:     &lt;layout class="ch.qos.logback.classic.PatternLayout"&gt; 
     33 *    3:         &lt;pattern&gt;[%level] %logger{10} - <font color="red"><b>%X{user_application_key}</b></font> %msg%n&lt;/pattern&gt; 
     34 *    4:     &lt;/layout&gt; 
     35 *    5: &lt;/appender&gt; 
     36 * </pre> 
     37 *  
     38 * <h2>MDC利用時の注意事項</h2> 
     39 * <ul> 
     40 *      <li>MDCは、スレッド単位で情報を保存します。</li> 
     41 *      <li> 
     42 *              MDCに保存した内容は、明示的に初期化が行われない限り、値が初期化されることはありません。 
     43 *              そのため、必要に応じて初期化処理(MDC.remove(key))を行う必要があります。 
     44 *      </li> 
     45 *      <li> 
     46 *              intra-mart WebPlatform/AppFrameworkでは、製品の標準ログ出力機能にてMDCを利用しています。 
     47 *              そのため、同一のkeyを使用した場合、正常にログが出力されなくなります。 
     48 *      </li> 
     49 * </ul> 
     50 *  
     51 * MDC に関しては、intra-mart WebPlatform/AppFramework の ログ設定ガイド、 
     52 * および、LogBackマニュアルの 
    1453 * <a href="http://logback.qos.ch/manual/mdc.html">chapter on MDC</a> を参照してください。 
    15  * </p> 
    1654 *  
    1755 * @scope public