Forum #3 - Topic #36 - Message List

第7回【Open INTRA-MART 勉強会】2009年11月17日(火) 開催のお知らせ

こんばんは、篠宮です。

第7回 OPEN INTRA-MART 勉強会を、2009年11月17日(火)に開催します。

今回のメインセッションは、
「オープンソースパッケージを使ったSQCワークショップ」ですっ!

みなさん、SQCって知っていますか?
Statistical Quality Controlの略で、日本語で言うと「統計的品質管理」と言います。

これが分かれば、、、

  • 製品・サービスの品質を
  • 計量データと統計的手法に基づき
  • 管理する

ことが出来るようになるらしい!

、、、のですが、SQCに関して、全く無知な私は途方に暮れてしまいます。。。
けど、凄く知りたい!学びたい!けど、敷居が高そうで途方に暮れる、けど、知りたい(以下ループ)
そんな我々(?)のために、ワークショップを開いてくださる奇特な方、
森さん(株式会社NTTデータイントラマート管理本部/東京大学大学院総合文化研究科)の登場ですっ!

というわけで、素人にも易しく理解できるSQCの勉強会を開催します。
以下、森 先生からの熱いメッセージです。


SQC(データによる品質管理)に関する勉強会を出来ればと思っています。
もしよろしかったらご参加いただけませんでしょうか。

主に製造(intra-martで言うとパッケージやシステム開発)時のバグ低減や
性能改善への適用を前提に内容を組み立てようと思っていますが、
必要に応じて運用障害の低減や作業効率の改善などのトピックスを加え、
なるべく皆様のお役にたてるような内容にしようと考えています。

参考書は日科技連のものを使いますが、私の方で簡単な
レジュメ資料を作りますので、基本的には本の購入は
不要になるようにします。もちろん、事前予習も不要です。

勉強会は6-7回程度を予定しています。

  • 【プログラム概要】
    • 1. QCの概要とソフトウェア(R、Pentaho)の紹介
    • 2. データとグラフの使い方パレート図の活用
    • 3. グラフから分布へ‐サンプリング概論‐
    • 4. 工程の変化をとらえる‐管理図‐
    • 5. ばらつきの要因をつかむ‐特性要因図‐
    • 6. データの比較をする‐推定と検定‐
    • 7. まとめ‐QCストーリーによる展開‐

第一回のレジュメは以下からダウンロード可能です。

「オープンソースパッケージを使ったSQCワークショップ」&「LT」を2週間に一回のペースで開催予定です。
ご興味のある方は、是非ご参加いただければと思います。

なお、今回の勉強会もハンズオン形式で開催します。
RとPentahoの環境構築を行ったPCを勉強会当日にご持参いただければと思います。
(※環境構築方法は、近日公開いたします。あ、もちろん、PCがなくても参加可能です。)


第7回 Open INTRA-MART 勉強会

  • 【日程】: 2009年11月17日(火)
  • 【時間】: 19:00 - 21:00 (18:45開場)
  • 【場所】: NTTデータイントラマート セミナールーム
  • 【料金】: 無料
  • 【内容】:
    • (1) オープンソースパッケージを使ったSQCワークショップ (by 森)
      • QCの概要とソフトウェア(R、Pentaho)の紹介
    • (2) Lightning Talks!(数人が矢継ぎ早にLTします)
  • 【懇親会】:勉強会終了後にイントラマートの社内バーにて開催。(なんと会費は無料!)

そして、今回もLTやりますよ。 (LTって何?という方は こちら
現在スピーカーを募集中です。制限時間は5分間。お題は何でもOK。当日の飛び入りLTも大歓迎です。

あなたの知っている事、興味のある事、考えている事を、そっと(又は激しく!)教えてください。

「やりたいっ」という方は、Trac会議室の勉強会トピック、ML、または、篠宮までご連絡ください。

というわけで、皆様お誘い合わせの上、是非ご参加くださいませ。
それでは、当日お会いしましょう!