チケット #540 (closed 新機能・拡張: fixed)

登録: 12 年 前

最終更新: 11 年 前

JSSPの実行を JavaVM だけで実行できるようにする

報告者: shinomiya 担当者: shinomiya
優先度: major マイルストーン: 0.1.2
コンポーネント: im-jssp バージョン: 0.1.2
キーワード: 関係者:

チケットの概要

JSSPを JavaVM だけで実行できるようにします。

  • これにより、ServletコンテナなしにJSSPを実行することが出来ます。
    • 具体的には、、、
      • Servletコンテナに依存しないJavaScriptAPIを利用したJSの実行が可能になります。

チケットの履歴

2008/04/15 20:39:50 更新者:shinomiya

  • ステータスnew から closed に更新されました。
  • 解決方法fixed に更新されました。

機能追加しました。 [189]

サンプル的に、以下のMainクラスを用意しました。

  • コンフィグファイルの 「intra-mart/jssp/initializer/application/initializer-script」 に実行したいJSパスを指定してください。
    • 設定例
      • 以下の例では、9,10行目に指定された「setup.js」と「sample/execute.js」の init() 関数 が実行されます。
         1: <intra-mart>
         2:      <server-character-encoding>UTF-8</server-character-encoding>
         3:      <jssp>
         4:        ・
         5:        ・
         6:        ・
         7:         <initializer>
         8:             <application>
         9:                 <initializer-script>setup</initializer-script>
        10:                 <initializer-script>sample/execute</initializer-script>
        11:             </application>
        12:         </initializer>
        13: 
        14:     </jssp>
        15: </intra-mart>
        

2008/09/05 14:54:46 更新者:shinomiya

  • コンポーネントim-jssp-extention から im-jssp に更新されました。