チケット #554 (closed 新機能・拡張: fixed)

登録: 14 年 前

最終更新: 14 年 前

XMLDocumentおよびXMLParserオブジェクトで発生したJavaの例外をプロパティとして取得可能にする

報告者: shinomiya 担当者: 篠宮 信明
優先度: major マイルストーン: 0.1.3
コンポーネント: im-jssp バージョン: 0.1.3(開発中)
キーワード: 関係者:

チケットの概要

XMLDocumentおよびXMLParserオブジェクトで発生したJavaの例外をプロパティとして取得可能にします。
プロパティ名は「javaException」とします。
(あわせて、XMLDocument#getErrorMessage()を増やします)

例えば、以下のようにエラー内容を取得することが可能です。

  • XMLDocumentの場合
    var xml = "<A>閉じタグ不正/A>";
    var dom = new XMLDocument(xml);
    
    var isError       = dom.isError();
    var errorMessage  = dom.getErrorMessage();
    var javaException = dom.javaException;
    
    Logger.getLogger().debug("例外発生", ex);
    javaException.printStackTrace();
    Debug.console(isError, errorMessage, javaException);
    Debug.browse (isError, errorMessage, javaException);
    
  • XMLParserの場合
    var xml = "<A>閉じタグ不正/A>";
    var parser = new XMLParser();
    var dom = parser.parseString(xml);
    
    var isError       = parser.isError();
    var errorMessage  = parser.getErrorMessage();
    var javaException = parser.javaException;
    
    Logger.getLogger().debug("例外発生", ex);
    javaException.printStackTrace();
    Debug.console(isError, errorMessage, javaException);
    Debug.browse (isError, errorMessage, javaException);
    

チケットの履歴

2008/10/01 18:43:53 更新者:shinomiya

  • ステータスnew から closed に更新されました。
  • 解決方法fixed に更新されました。

修正しました。[331][332]

あわせて、WebコンテナでJSSPを起動していない場合でも、JsspUnitテストを実行可能にしました。

  • im-jssp/src/test/java/Main.java を Eclipse上から実行すると テスト結果が以下に出力されます。
    im-jssp/target/JsspUnitTestResult/result_for_jsspUnitTestExecute.xml
    
    • 整形された状態でテスト結果を表示するには、xsl/jsunit/im_jsunit.xsl や画像が必要です。。。
    • 出力先を変更したい場合は、im-jssp/src/test/js/jsspUnitTestExecute.jsの変数「resultDirName」と「resultFileName」の値を直接書き換えればOK。